about nihon financial securities

金融の会社ってどのような仕事をしているのだろう。
なんとなく難しいイメージがある金融会社。
ここでは日本フィナンシャルセキュリティーズの業務内容や特徴をQ&A形式でご紹介します。

日本フィナンシャルセキュリティーズ
ってどんな会社?
何を扱っているの?
コモディティから証券まで幅広い金融商品を取り扱う会社です。
金融商品のワンストップ・リテールサービス企業を目指しています。
証券はわかるけど、
コモディティって何ですか?
 
コモディティとは、原油やガソリンなどのエネルギー、金やプラチナなどの貴金属、その他トウモロコシなどの穀物といった「商品」のことを指します。
これらの商品に投資することをコモディティ投資と呼び、インフレに強いという特徴があります。

経済知識がまだ不足していますが
入社できますか?
 
研修やセミナーが充実しておりますので心配はありません。社内では日経新聞や様々な媒体を使って勉強会をしております。身近な先輩が教えてくれるので、わからないことでも気軽に質問できます。
競合他社と比べて
どのような特徴がありますか?
 
2点ございます。
まずは東京証券取引所ジャスダック市場上場「岡藤ホールディングス株式会社」のグループ会社という点です。上場企業の100%子会社ですので、財務の安定感や成長性等はもちろん、コーポレート・ガバナンスにも積極的に取り組んでおり、安心して働ける職場です。
もう1点は証券からコモディティまで多彩な投資商品を取り扱っている点です。

どのような仕事ですか?
 
 
主な仕事はお客様の新規開拓とお客様の多様な資産運用ニーズに、リスクの異なる幅広い商品でお応えすることです。
特にお客様のニーズをくみ取る時間はとても大切で、お客様に合ったご提案ができるよう日々勉強することも仕事の一つです。
経済や金融情報は
どのように分析するのですか?
 
社内には経済情勢等をはじめとする国内外の情報をもとに、将来の金融・商品の動きを予測する専門家がいます。しかし、社員一人一人が時事通信や日経新聞をはじめさまざまな情報にあたりながら、自分なりの考えを持つことを重要視しています。
日々の経済・金融情報に関心を持つことがなによりも大切です。