採用担当者インタビュー

日本に250万社以上あるといわれる会社にはそれぞれ個性がある。
そのなかで日本フィナンシャルセキュリティーズに適した社員像はあるのか。
どのような社員が入社後に伸びていくのか。
人事部からみた「日本フィナンシャルセキュリティーズ的人財」について、3人の人事担当に座談会形式で語っていただきました。

人の表面(おもてづら)ではなく、あなたに隠された埋蔵量を見ます。

「この人はぜひ採用したい」と思わせる人はどのような人ですか?

畠山:この会社に入って何をするかという目標でもいいのですが、自分の夢をもっている人ですね。仕事をして行けば必ずいくつかの壁に当たります。この壁を乗り越える力の源泉、パワーが夢だと思います。

上田:当社はいろいろなタイプのお客様がいらっしゃいますので、様々な個性を持った方が集まるといいですね。
自分の良さを仕事に活かしていこうという思いを持っている方であれば、一歩目はクリアです。
それが今後の営業の武器になると思います。

青戸:周りに流されずに自分を持っている、芯が強い方がいいですね。知識などはあとからいくらでもついてきますから。

04_p1

面接のうまさだけでは採りません。

04_p2 部長 畠山 勝行
上田:いまは営業としてトップレベルの成績を上げているのですが、入社時の面接では緊張していて何もしゃべれないという方がいました。でも履歴書をみれば、学生時代にかなり多彩な活動歴が書いてある。そのギャップが気になりました。
結局合格したわけですが、正直面接だけでは「?」だったわけです。ですから、面接のうまさ、自己アピールも大切ですが、それまでしてきたことを人事はしっかり見ています。

畠山:いわゆる「化ける」人ですね。面接時に自己アピールができなくて大丈夫かなと思ってた人が、入社後スゴイ成績をあげたりすることがあります。こんな隠れた才能がある人を発見するのも人事の仕事です。

入社後の研修について教えてください。

青戸:今年は入社後に7日間のホテルでの新入社員導入基礎研修を行う予定です。
ここで外部講師によるビジネスマナーや社会人としての心構えなどを受講します。
4月から6月までは研修生として、仕事に必要な知識や営業の基礎を身につけていただきます。そして7月以降は各部に配属され、その部でOJTを受けることとなります。

04_p3 課長 青戸 靖明

仕事で、新しい自分発見・成長実感。

04_p4 主任 上田 和美
当社を目指す学生の皆さんにメッセージを。

上田:営業ができるのかなと不安を感じる方もいらっしゃいますが、頑張ったら新しい自分を発見できるのが営業です。

畠山:3年間はがむしゃらにやってほしい。その努力はきっと自分にも返ってきます。

青戸:数十万ある会社の中で当社を選んでもらえる価値はあります。自分の可能性を信じて金融の舞台に挑戦してみませんか。


人事部長からのメッセージ

04_p5 岡藤商事株式会社
 人事部長 畠山勝行
あなたには夢がありますか?
人間が生きていく中で、強く逞しく生きていくためのエネルギー・・・それは「夢を持つ」ことであると考えています。
当社はそんな「夢を持ち、夢を追いかける」皆さんと仕事をしたいと思っています。
もちろん、仕事には山あり谷ありで一筋縄では行きません。しかし、「夢」を持ち続けていれば必ずや大きなパワーとなって、その立ちはだかる壁を乗り越えて行けることでしょう。
「夢を持つ」ことは、すべての人ができることです。どうせなら大きな夢を持ちましょう。夢の大小は、自分がその「夢」に対してどれだけの情熱を注ぐことができるかどうかの差です。
当社にはその「夢」を持てる土壌があります。
さあ皆さん、一緒に大きな「夢」を追いかけてみませんか?