インタビュー

お客様から認められること。信頼を得ること。
これが営業マンとしての喜び、成長の糧。

J. INOUE
2年目 東京本店
08_mein_inoue

1日の仕事の流れを教えて下さい。
出勤前に新聞やネットでその日のニュースをチェックします。出社後、先ず部単位で、その後チーム単位でミーティングがあります。ここでは重要なニュースや情報を共有します。その後はお客様のところに訪問したり、アポイントをとったりします。午後は、商談予定のお客様について先輩と打ち合わせをしたり、合間の時間を見てお客様にお渡しする資料を作ったり手紙を書いたりしています。
 
井上さんが日本フィナンシャルセキュリティーズを志望された理由は?
父が金融関連に関係した仕事をしていまして、私もその影響で相場などに興味を抱いていました。また学生時代から野球をやっていまして、その「規律ある厳しさ」に長く身をおいていましたので、社会に出ても「規律」と「厳しさ」のある世界へチャレンジしようと、当社を選びました。
 
営業としての仕事の喜びって何でしょうか?
もちろん契約がとれた時ですね。それもゼロからゴールまで時間がかかった案件ほど達成感が大きいですね。契約とは「お客様から認められた」「お客様から信頼を得た」ということですから。
認められること。信頼を得ること。これこそが営業マンとしての喜びですし、成長する上で大切なものだと思います。


inoue2


08_inoue_01


うまくいかないこともあると思いますが、そんな時はどうしていますか?
早く気分転換して、「悩まない・後悔しない・引きずらない」を心がけています。僕の場合週末の野球に集中することでリフレッシュしています。また同期の皆と話をすることもあります。彼らも同じような課題を抱えていたりして、話すと解決の糸口が見えてきたりします。
 
営業担当としてどのような心構えが必要なのでしょうか?
まず「自分の商品を好きになること」。好きになればその商品をよく研究するようになりますし、必要な情報も自然と集まるようになります。
もうひとつは「お客様の話をよく聞くこと」。聞くことによって相手の求めていることが解ってきます。そうすればいま何がお客様に最適なのか、何を勧めればお客様に受け入れられるのかが見えてきます。営業マンの仕事は「聞くことが7割」といっても過言ではありません。
 
入社を希望される方へのメッセージを
この仕事には向き不向きはありません。やる気さえあればどんどん上に行ける世界です。もちろん楽ではありませんが。将来の夢と信念をもって、前だけ向いて進んでください。