研修・福利厚生について

日本フィナンシャルセキュリティーズは、社員の育成と働きやすい職場環境づくりを大切にしています。
新人に高度な金融知識はなくてあたりまえ。しっかりとした研修制度で、将来のプロを育成します。
また、仕事と生活が両立できるようさまざまな制度を取り入れています。

研修について

07_triangle

1. Biz CAMPUS

トーマツイノベーション(株)が主催するBiz CAMPUS(ビズキャンパス)では基本的なビジネススキルから、マネジメントスキル、経営関連に特化したセミナーなど、キャリアや身につけたいスキル、レベルに合わせた100種類以上のセミナーを好きなだけ受講することが可能です。
 

2. 通信教育講座

資格取得に強い講座や外国語や金融知識に特化した講座も多く、毎日コツコツ学びたい人にお勧めの自己啓発ツールです。また、講座を受講期間内に修了した社員には会社から受講料の半額が支給される制度もあります。
 

3. 共通研修プログラム

階層に応じた共通の研修プログラムでビジネスパーソンとしてのベースを固めます。
 

4. 資格取得褒賞金制度

自己啓発、能力開発、キャリア形成促進のために設けられた制度で、当社の規程で定められている資格を取得した社員には、受験料の全額とその資格の難易度に応じた褒賞金が支給されます。

新入社員研修カリキュラム例

入社1年目の研修では、経済や金融知識の有無にかかわらず 誰でも十分に習得できるようなカリキュラムを構成しています。
 

[新入社員研修カリキュラム] 一部抜粋

研修 内容
4月 新入社員導入基礎研修 ビジネスマナー、社内規程、コンプライアンス 等
5月 ビジネススキル研修 ①職業観
②ビジネスマナー
③演習
7月 新入社員課題解決研修 現状の課題洗い出し・解決策
新入社員フォローアップ研修 4月導入基礎研修の振り返り
顧客意識・目標意識・自己分析
8月
9月 「傾聴力」研修 傾聴力(コミュニケーションスキル)
10月 新入社員振り返り研修 導入基礎研修・フォローアップ研修振り返り
11月 コミュニケーション力向上研修 顧客心理・信頼関係構築
コンプライアンス研修 金融商品仲介業務に関する法令・諸規則
12月 新入社員営業スキル研修 電話対応・アポイントメント
研修
【内容】
4月 新入社員導入基礎研修
【ビジネスマナー、社内規程、コンプライアンス等】
5月 ビジネススキル研修
【①職業観
 ②ビジネスマナー
 ③演習】
7月 新入社員課題解決研修
【現状の課題洗い出し・解決策】
新入社員フォローアップ研修
【4月導入基礎研修の振り返り
顧客意識・目標意識・自己分析】
8月
9月 「傾聴力」研修
【傾聴力(コミュニケーションスキル)】
10月 新入社員振り返り研修
【導入基礎研修・フォローアップ研修振り返り】
11月 コミュニケーション力向上研修
【顧客心理・信頼関係構築】
コンプライアンス研修
【金融商品仲介業務に関する法令・諸規則】
12月 新入社員営業スキル研修
【電話対応・アポイントメント】

福利厚生について

社員にとって働きがいのある環境を提供するため、当社では様々な福利厚生制度を整えています。
 

福利厚生 雇用保険、健康保険、厚生年金、労災保険、企業年金、従業員持株制度、財形貯蓄制度、一時資金・住宅資金融資制度、住宅資金利子補給制度、借上社宅制度、独身寮、育児休業制度、介護休業制度、自社保養所施設、会員制リゾートホテル、優待契約施設 他

 
[福利厚生に関する提携企業*] 一例

リゾートトラスト リゾートトラストが運営する会員制ホテルが会員価格で利用可能。
CLUB FUJITA 藤田観光グループのホテルの宿泊、全国各地のレジャー施設、レンタカー、引越サービスなどを割引料金で利用可能。
マザーネット 育児や介護をサポートするためのケアリスト(育児・家事のプロスタッフ)を派遣するサービスが利用可能。

Work-Life Balance

 
 

07_arrow_1 K. NAKANISHI
課長代理:14年目 大阪店

学生時代は変わった経歴をお持ちですね。
はい、音楽活動をずっとやっていて、大手レコード会社から契約のオファーを頂いていました。

契約ということはプロですよね。そこまでいくと音楽で食べていこうと思いませんでしたか?
悩みましたが、デビューしたとしてもその先が難しいと思っていましたのでバンドはやめてこの会社に入社することに決めました。

現在は結婚もなさっていますね。
はい、社内結婚です(笑)。
子どもも2人おりまして現在、3歳と0歳です。

家庭と仕事をうまく両立させるコツはありますか?
会社の理解があるのでとても感謝しています。新婚旅行はパリだったんですが、長期休暇を取る際も上司は快く送り出してくれました。両立させるコツとしては目標(ゴール)をまず決め、それまでの過程を月・週・日のスケジュールに細分化して実行します。そして能動的に休む(笑)。休むときは必ず自分から上司や周りに話を持ちかけることでしょうか。なんでも能動的に関わっていくと仕事も家庭もうまくいくように思います。

結婚して仕事に対する考え方が変わったと思うようなところはありますか?
そうですね、何をするにしても常に妻や娘のために頑張ろうと考えるようになりましたね。まず始めに家族を幸せにするという大きな目標があって、そのために自分はお客様や会社にどんな貢献できるのかなどです。本来このような目標の細分化や計画性は営業が持つべき大切なスキルの1つですが、これらが結婚と子どものおかげで自然と身についたというのが大きいです。

仕事の面白さを教えて下さい。
企業や団体の代表の方とお会いする機会がものすごく多いという点。そういったTOPの方とお話ができるのは楽しいし、社会的な視野が広がります。また次にお会いするまでにたくさん勉強もしますし、それがまた自分に返ってくる。
こうした成長スパイラルの中で仕事ができるので14年目の今でも日々成長している実感があります。

Work-Life Balance

 
 

07_arrow_1 M. TANAKA
係長:11年目 東京本店

田中さんは2人目のお子様の育児休業後に職場復帰されたとのことですね。
営業部は多忙な部署だと思うのですが、復帰に不安はありませんでしたか?

会社や上司の理解はあるので、会社に受け入れてもらえるかという不安はありませんでした。
逆に営業の仕事をきちんとこなせるだろうか、お客様に対してきちんと貢献できるだろうかという不安はありました。

その不安にはどのように克服しましたか?
仕事の効率を高めました。保育園のお迎えのため17時には仕事を終えるのですが、この限られた時間の中でいかに効率良く仕事をするか、密度を濃くするかを意識しました。

周りの理解はいかがでしたか?
会社や周囲の理解やサポートもあり、まったく心配する必要はありませんでした。当社は結果を出していれば本当に自由な環境だと思います。女性のほうが仕事をしやすいと感じることもありますし、本当に感謝しています。